2018年10月29日月曜日

2018/10/27 国分寺大会の振り返り

先週の土曜日の国分寺大会に参加しました。
主催のSyuさん、参加者の方々お疲れ様でした。
今回の振り返りを忘れないうちにやっておきます。


【予選】
予選曲はタンクさんと一緒に。
練習曲に選んだMAX360は問題なかったのだけど、
AAは力が入っていたこともあって練習通りの結果が出せず。
確か27個だったかな。

普段踏みに行った時から1クレ目1曲目でやる練習を2週間程続けていたけど、
その時は大体15~21あたりでまとまっていたので、
少し不安が残る結果となった。


【1回戦】
相手はE.U.さん。
一緒に踏むのはお互いのホームが調布アドアーズだった時以来。
予選の不調に加えて、事前の話し合いの間に
E.U.さんのMFCリザを見せてもらって尚緊張するという…w

自分が先行を選択しての1回戦。
自選はどうしようか迷ったけど、
相手が譜面を覚えてないことを願ってCSP Elysiumを選択。
停止や入り足で引っかかってはくれなかったけど、
何とか自己べのP15 PFCで勝利。

E.U.さん選曲はCSP A Brighter Day。
全然譜面が記憶に残ってなくてガチガチのボロボロだったけど何とかPFC。
しかしP差で負け。

3曲目は11フォルダのESP Silver Platform。
判定が遅くて苦手な上に、
譜面自体は難しくなくて単純なMA力勝負になりやすい曲なので、
E.U.さんのようなタイプとは正直一番やりたくなかったやつ。
これも緊張で練習通りにいかずP20台のPFCで負けたかと思ったのだけど、
向こうもあまり得意ではなかったようで何とか勝利。

普段戦ったことがない相手だったこと、
自選が何が飛んでくるのかが全然予測できなかったこと、
そして予選で普段通りを出せなかったことで
1回戦は終始余計な力が入りガチガチだった。


【2回戦】
相手はPSVさん。国分寺大会優勝候補と当たり、いきなりクライマックスw
第1回国分寺大会の時も3回戦で当たって負けたので、
今回こそは勝ちを取りに行くつもりで挑んだ。

自分が先行を選択しての2回戦。
自選はStar Trail。
正直PSVさんの自己べを見て変えるか悩んだけど、せっかく準備したので。
結果、自分はP31個のPFC。
PSVさんはP10台だけど1ヵ所踏み間違えてくれたおかげで辛勝。

PSVさん選曲はCSP PUT YOUR FAITH IN ME (Jazzy Groove)。
完全に譜面は忘れていたものの、
一部音ズレ配置があることだけは覚えてたので、ガチ目押しでPFC。
P14と個人的には結構良かったのだけど、相手はP10で負け。

3曲目は12フォルダのESP Heaven is ~。
前半白で引っ張れたものの、
緊張で一回ずれてしまってからポロポロと出してしまう。

曲が終わり、こちらはP15のPFC、自己べタイ。
一方、相手はP8 Gr2。
Exスコア3点差の負けのため、2回戦敗北。

PSVさんとは直近で一緒に踏んでいたので、
E.U.さんの時よりは力が抜けていたと思う。
Heaven is ~は今回一番練習した曲で、一番安定感を出せた曲で、
格上相手に勝ち越せる可能性が一番高いと思っていた曲だった。
今回PSVさんに勝てなかったことは確かに悔しかったけど、
自分が想定していた展開通りに進んだ上で勝てなかったので、
まだまだ練習が足りないな、という気持ちの方が強かった。


【大会総括】
今回の自選の基準は、まだ国分寺大会で使われていなくて、
みんなそろそろ停止とかソフラン忘れているんじゃないかなって曲を
練習して使いました。

ただ、直近は発狂モチベが高かったこともあって、
課題曲以外はあまり練習期間を取っていなかったので、
自身の安定感としても「PFCは出せるかな」くらい。
武器としては弱かった。
そして、それの準備期間の短さ的に曲数もそんなにできなかったので、
先行を取って、そのフォルダ潰される前に確実に自選で一勝を取るつもりで
挑んでました。

国分寺大会は僕よりも全然MA力が高い人達が多数参加するのと、
そもそもここ数年はITGばかりでDDRから離れていたのと、
そもそも曲のえり好みをしていたことで全体的に未プレイや
一度やっただけの譜面も多く、弱点だらけ。
その中で自身が勝ち進んでいく可能性が高いのはこれかなと。

(2回戦までしか進んでいないけれど) その結果、
BPM変化箇所では引っかかってくれなかったものの、
自分の思惑通りに進められたことは嬉しく、
また、今回踏んだ曲は(練習のMAX360を除いて)全てPFCだったので、
少しだけ自信が付きました。

それと、大会全体を通して、
自分よりもMAが上手い人だらけだったので学ぶことも多かったのだけど、
上位入賞者、その中でも特にgahou君と葱さん、は
どんな曲でもほとんど崩れることなく
高スコアでまとめていたのが印象的だった。
自分だと踏みなれていない曲は
入り足間違いで崩れてしまったりが多々あるので、
普段どういうことを心がけて練習しているのか、
機会があれば聞いてみたいなと思った。


今回の大会、というかその日一日通して本当に有意義な時間だったので、
またタイミングが合うならぜひ参加したいと思う。
その時は今回使った曲も対策されるだろうし、
また新しい武器を作らないと。
そして、全体的に穴も補強して、
次こそは15が選曲できるところまで行ければなと思います。

2018年10月10日水曜日

マイプロテインで今日開催の大型セールがあるので、その通知のついでに自分の摂っているサプリについてまとめてみた。

先月富山に遊びに行った時に自分が摂っているサプリメントについて聞かれ、
色々話した結果口頭じゃ覚えきれないのでまとめてほしいといわれたので、
軽くですがまとめました。
自分で調査した内容なので、もしかしたら間違っていることもあるかもしれません。

摂っているサプリは基本的にマイプロテイン
購入したものですので、それをベースに書いています。
安いしお試しで買ってみたらどうか、という気持ちで書いているので、
商品の個人的な雑感も入れています。
(安さについては、参考までにザバス1㎏がamazon最安で3600円に対し、
 僕が直近で買ったホエイプロテイン1㎏の金額は826円でした。)

更に、ちょうど今日割引率の高いセールがあるので、
マイプロテインでの注文についても簡単に書いてみました。
興味があればそちらも併せて見てください。


--------------------------------

【運動前 - 食後】タブレットで摂取
・L-カルニチン
 脂肪燃焼促進。
 液体タイプもあるので、値段を見て
 そう変わらなければ液体タイプをおすすめ。

・コエンザイムQ10
 エネルギー効率の増加。

・αリポ酸 (アルファ リポイック アシッド)
 糖質代謝促進。上記2つとと合わせて摂ると効果が高くなるらしい。

・EAAプラス
 筋肥大効果・トレーニング時のエネルギー。

・クレアチンモノハイドレート
 運動パフォーマンスの向上・筋量増加。
 クレアチンは飲み方とか注意事項とかあるので、
 飲む場合はしっかり調べた上で。個人的には最初はいらないと思う。

・CLA
 脂肪燃焼・代謝促進。
 Lカルニチンと合わせて摂ることで相乗効果があるらしい。


【運動前 ~ 運動中】粉末を水で溶かして摂取 (自作カーボドリンク)
・BCAA
 運動によって起きる筋肉分解防止。
 味はビターレモンがおいしい。他の人の話では、
 トロピカルと夏限定フレーバーの柚子がおいしいらしい。
 わざわざドリンクを持っていくのは面倒というのなら、
 タブレットのBCAA1500がオススメ。

・クエン酸
 疲労回復効果。自分は甘ったるいBCAAの味調整用に使っている。
 マイプロテインにはないので、amazonとかドンキとかで買ってください。
 食品添加物グレードであれば大丈夫です。

・シトルリンマレート
 運動パフォーマンスの向上・筋量増加。
 これも酸っぱいので、クエン酸と1:1くらいで。味調整用。

・マルトデキストリン(粉飴)
 炭水化物補給、エネルギー源。
 上で酸っぱくなったBCAAをまろやかにする用。


【運動後】粉末を水で溶かして摂取
・インパクトホエイプロテイン
 タンパク質補給。
 基本的にプロテインの味は期待しない方が良いが、
 ナチュラルチョコレート、ナチュラルストロベリー、
 ミルクティーあたりは飲みやすくておすすめ。
 同じ味を5㎏とか買うと大抵飽きるのと、味の好みがあるので、
 1㎏やそれ以下をお試しで買うのがいいです。
 お試しパックとかもあるので、初めはそちらを買って好みを探すのも○。

・HMB
 筋肥大・筋損傷回復、筋肉の分解防止。
 自分は粉末で飲んでいますが、エグみが凄く激マズなので、
 買うならタブレットタイプのHMBを推奨。

・L-グルタミン
 消化管機能サポート・免疫力向上。
 運動後に風邪をひきやすい人にはおすすめ。
 タブレットもあるので、手軽に飲みたいならそちらも○。

・マルトデキストリン(粉飴)
 炭水化物補給。その日の摂取カロリーによって飲んだり飲まなかったり。
 プロテインを多めに飲めば、粉飴なしでも効果は大体一緒らしいので
 なくても問題ないです。


【運動後】タブレットで摂取
・EAAプラス
 前述した内容に加えて、疲労回復効果もあるらしい。

・クレアチンモノハイドレート
 前述した内容に加えて、疲労回復効果もあるらしい。

・オメガ3 (オメガ3・6・9)
 運動前に飲むことで脂肪燃焼効果もあるらしいが、
 自分は健康用に。魚の脂は脳にいいらしい。

・アルファメン マルチビタミン or アクティブウーマン マルチビタミン
 主要栄養素以外の足りてない栄養分の補給。運動前の食前に飲み、
 夜も飲むとか、自分の栄養摂取状況を見てうまく合わせる。
 アクティブウーマンよりアルファメンの方が栄養素が多いが、
 いろんなものが入っていて要素を摂りすぎる可能性もあるので、
 そこらへんは自己管理・自己責任で。
 自分はアルファメンですが、怖いならアクティブウーマン。


上記が自分の飲んでいるサプリです。
お試しで買うなら、L-カルニチンとホエイプロテイン、
BCAA(粉末 or タブレット)くらいがあれば十分です。
個人的には、Lカルニチンは飲んだ初日から強い効き目を感じました。

あとは、プロテインシェイカーがないならシェイカーを、
脂肪燃やしたいならプラスCLA。栄養不足が気になるならマルチビタミン剤。
さらにプラスしたいのであれば
EAAプラス(今は品切れかも?)、オメガ3、L-グルタミン。
それ以外は興味があれば飲んでみてもいいのでは、という感じです。


--------------------------------

マイプロテインで今日開催されているゾロ目セールは
いろんな商品が割引されているのでかなりオススメです。
カートに何か商品を入れた状態で割引コード「OCT35」を入れると
そこから35%引きになります。

初めてマイプロテインで購入する人は、
僕の紹介コード「HDMW-R3」を入れると
更に5%引き500円引きになるので良ければ使ってください。
(今日を逃した場合は、次はハロウィンのタイミングで
 大型セールがあると思います。)

ゾロ目セールは今日いっぱいですが、大体セールが終わる3・4時間前になると
フラッシュセールというのが開始され、更に割引率が上がります。
もしかしたら売り切れが発生するかもしれませんが、
更に安く購入したいのであれば、商品はカートに入れておいて、
決済はフラッシュセールが始まるまで待つのがおすすめです。
僕もそのタイミングで買う予定です。

購入について、基本的には錠剤も粉も、
同じ商品でも内容量を多くした方が安いです。
DDR含め運動は定期的にやると思うので、
タブレット類とかは多めに買ってもいいと思います。

マイプロテインは8500円以上買うと送料が無料になるので、
そこまでは買うことをオススメします。

衣類は買うと関税がかかるのでNG。
また、合計で16500円を超えると関税がかかるので、
どれだけ買っても合計で15000~15500円までに抑えておくといいです。

一応10000円以上、12000円以上、14000円以上の購入で
無料プレゼントが付いてきますが、
今回はそんなにおすすめの商品もないので、
プレゼント狙いで多く買う必要はないかと思います。
(僕は以前食事代用バーとか気になってプレゼントに選びましたが、
 基本的においしくないことが多いです。)

どうしても8500円までいかないとか、
できれば無料プレゼントがほしいという人は、
代理購入という形で数人分のほしいものをまとめて購入するとよいです。
それと、購入時の配送会社は「ヤマト」選択をオススメします。
10月のゾロ目セール後、ヤマトのプレミアム配送が有料になりました。
配送でお金をかけたくない場合は通常配送で、早く安全に届けたいなら
ヤマトにしましょう。

わからないことがあれば、twitterでのリプライか、自分で調べてください。
以上、参考までに。

2017年4月16日日曜日

WARS 2017に参加しました。

昨日、WARS2017に参加しました。
自分の結果としては、通常部門準決勝敗退、発狂部門予選敗退でした。

通常部門は自分としては本当に上出来な結果でした。
準備も1日、しかも予選の練習はほどほどにずっと19やってたので、正直自選できるところまで残ると思っていませんでした。
ただ、運が良かったことに予選から不安だった2回戦まで知り合いと当たれて程よい緊張で望め、そのおかげであまりぶれることなく実力を出せました。

3回戦のU-kiさんとの心理戦については、Romancing Layer、放課後ストライドはよくやっている曲で、IMMANOGUILTSはDr.Dの大会の時にそこそこやった曲なので、自信を持って挑めました。
それでも、MAの実力ではもう相当上位にいるだろうU-kiさんと当たるには、Romancing Layerは踏みたくなかったです…コウジさんと一緒に大会練習した時にも隣で一発で一桁を出されたこともあって尚更。
そういうこともあって、体力勝負に持ち込める放課後ストライドを選んだのだけど、被ってしまったときは結構焦りました。結果的に勝つことが出来て本当に良かったと思っています。
(後で聞いた話だと、U-kiさんもRomancing Layerは踏みたくなかったとか。同じ気持ちで望んでいたのだろうことを聞いて少し安心しましたw)

準決勝のParadinさんはいやらしい曲にも穴が無く本当に強かったです。
最初に書いた通り自選は決めてなかったのですが、前回優勝者のParadinさんには凝ったものを当てても勝てないだろうし、MA力も高いから純粋な曲でも勝てないだろうな、と思っていました。
ただ、六本木Dを当てられて負けた時に六本木Aにしようと思いました。理由の大部分は意地です。相手も強いから勝てないかもしれない、けど、やられたから、やり返したかった。だから、自分が一番踏めるであろう六本木を選びました。(ほぼ同じ曲を二回聞かせてしまってごめんなさい…w)
僅差でしたがちゃんと勝つことが出来て、してやったりと思ったし、ここが戦争の中で一番楽しかった瞬間でした。
最後の曲は完全に地力差でした。負けて本当に悔しかったけど、真剣にぶつかって負けたので悔いはなかったです。

発狂の方は、負けて当然だったと思います。2回練習をするも譜面を忘れていてどちらもAAAが出ず、予選前に後ろで見ていた時に脳内シュミレーションしてもミス出てたくらいなので。


優勝者のOMEGA.Rさん、ほしケチくん、本当におめでとうございます。
決勝後のエキシビジョンを含めて、本当に格好良かった。
でも相手の牙鳳くん、ぶろすくんも、そんな人達を超えて勝っていることもまた、本当に凄いし、格好良かったです。

たとえゲームであれ、自分が好きな事で本気を出してぶつかり合える場があることは僕にとって本当に嬉しい事です。
また、DDRが好きな人が一同に集まって、そこで色々と話を出来る場もまた、本当に貴重で、とても楽しませてもらいました。

主催の与作さん、牙鳳くん、大会スタッフの方々、本当にありがとうございました。
来年もあるようなので、次が決まったらもっと準備をして望みたいと思います。

2015年9月28日月曜日

プロ

自分の家の近くに、大学の頃から度々お世話になっている小さい自転車屋がある。
そこは老夫婦(といっても50~60くらいのおじちゃんおばちゃん)が2人でやっていて。
一度修理に行くと、その修理部位の他にも自転車の悪いところがあれば、それも併せて直してくれる。そんなお店。
昔は金銭面的な理由でドンキで自転車を買っていたのだけど、
パンクやらで見せに行ったら必ず「こりゃ酷い組立だなー」って言われてあちこち直されてた…w


今自分はあさひの自転車に乗っているのだけど、こちらに乗り始めてから修理はあさひの店舗でやるようにしていた。
理由は買ったところの方が部品在庫もあるだろうし、しっかり直してくれるだろうというもの。
(ネットでも調べたけど特に悪い噂はなかったので)

「やるようにしている」といっても、自転車なんてそんな簡単に壊れるものでもなく、
乗り始めて数ヶ月くらいでギアのかかりがとても悪くなった時に一度直してもらっただけ。
でも、その修理はあんまり長持ちせず、1か月もたたないうちにまた悪くなり始めた。
また修理行かなきゃなーと思ってはいたのだけど、少し寄り道する上に人もそこそこ多く修理・受け取りに時間がかかるのでなかなか行けず。
そして昨日自転車に乗っている時に、ついにギア周りのチェーンが外れてペダルが動かなくなってしまった。
そこからあさひまでは随分遠かったので、今いる場所から近い老夫婦の自転車屋に行った。

「自転車のギアが外れてしまって動かなくなってしまったんですけどー」っておじちゃんに伝えて、自転車を見てもらう。
そして、僕はおじちゃんの次の一言にすごく驚いた。

「あー、こりゃ外れるわ。」

ちょっと待ってねーって作業に取り掛かるおじちゃん。
ちゃんと一度修理してもらったのに、外れるわってどういうこと?!ってよくわからなくなってる自分。

何がいけないのか説明してもらうと、本来自転車の部品の内側に収まっていなければいけないケーブルが外側に出ていたらしい。
それだけで外れるようになってしまうのか、他にも原因があったのかは分からないけれど、
一度ギアの不調で修理に出したことを伝えると、「それは酷いねー!」って一言。そうなんだ…ってちょっと落胆。
パーツを一度外してケーブルを収めて取り付け直してから、潤滑油を吹きかけながらギアを切り替えて調整し始める。
ギアが切り替わるところをまじまじと見たことはあまりなかったので、いろんなところにチェーンが動いていく様は見てて面白かったw

ギアの故障は5分くらいで元通り。そこからおじちゃんはいつもみたいに色々なところを見ていく。
ブレーキの取り付け角度がひどいとか、前輪の泥除けが前輪と擦れているとか、ブレーキの利きが悪いとか、あちこち直してくれた。
その中で3・4回くらい「気に入らない」って言葉を聞いた。


全体的な修理は最後の空気入れも含めて15分くらい。自転車は全く不満がないくらい快適になって戻ってきた。
僕は自転車の知識がないから、あさひの人とおじちゃん、どちらの技術が優れているとか分からないけど、
でも、きっとおじちゃんは乗る人のことを思って、自分のやり方を持って、一台ごとに真剣に取り組んでくれているんだろうなと感じた。
そして、こういうのをプロって言うんだろうなって思った。
また修理が必要になったらここに来よう。
おじちゃん、おばちゃん、いつもありがとう。

2015年5月20日水曜日

道路交通法改正。自転車ユーザーは注意!

来月から自転車も厳しく取り締まられるという話を聞き、
自分も気を付けないと!ということで
書いて覚えるついでにまとめてみました。


-----------------------

平成27年6月1日から道路交通法が改正し、
自転車の違反にも青切符(反則金の納付)的な制度が導入される。

摘発対象は14歳以上、3年間のうち2回の摘発をされた場合に、
警察が実施する「安全講習」を受講しなくてはならなくなる。
この受講の手数料に5700円が徴収される。(これが反則金と同じ位置付け)
講習は1回3時間で、最後にはテストを行う。

もしこの講習を受講しない場合、事件扱いとなり
裁判所への呼び出しの上、5万円以下の罰金が科される。
違反によって、費用面でも時間面でも大きなロスが生じることになる。


本改正による交通法違反対象は下記の通り。

01.信号無視
02.通行禁止違反
03.歩行者専用道での徐行違反等
04.通行区分違反
05.路側帯の歩行者妨害
06.遮断機が下りた踏み切りへの進入
07.交差点での優先道路通行車妨害等
08.交差点での右折車妨害等
09.環状交差点での安全進行義務違反等
10.一時停止違反
11.歩道での歩行者妨害
12.ブレーキのない自転車運転
13.酒酔い運転
14.安全運転義務違反


以下具体例

・道路の左側を通行しなくてはならない。(右側通行は一発アウト)
・歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。
 (止むを得ず歩道を通行する場合は徐行しなければならない)
・歩道がない道路の路側帯(道路の端に引かれた白線)で歩行者の通行を妨害してはならない
・一時停止の標識・止まれでは、一旦止まって足を地面につけなくてはならない
・一方通行路で「自転車は除く」という条件がついていない場合の逆走
・スピード違反
・荷物のハンドル吊り下げ
・片手運転・手放し運転
・携帯電話操作やイヤホンで音楽を聞きながらの運転
・無灯火
・傘を差して自転車に乗る。(レインコートは可)
・2人乗り(小さい子供専用の椅子がついていればOK)
・2台でおしゃべりしながらの並走
 etc...


-----------------------

具体例を見ると、ついやってしまいがちなものが結構ありますよね…
今から意識して直しながら、6月1日からは気を付けるようにしないとですね!><


参考URL
http://allabout.co.jp/newsdig/c/82285
http://matome.naver.jp/odai/2143173870721881101

2015年5月7日木曜日

GWを

振り返る!

今回は関東圏内から動かない、ゆったりしたGWだった。
ぶろすくんが調布に来たので、ほしケチくんと一緒にご飯やスイーツ食べて、富山の友人と腰据えてゆっくり話して、山本さん達と呑んで、葵さんと色々なとこぶらぶらして。
あとは観たことなかったキルラキルを全部観たくらいかな…w

動いてない部分は色々と見つめ直しを。
もっと自分について考えてやってないことを積極的に、動くなら自分主体で。

まだまだ課題はたっぷり。頑張ります!*\(^o^)/*

踏みゲー成果は4月最終日にITGで艦これ言えるかな?クリア、DDRはやっとRDI5曲解禁!
こっちも自分ペースでまったりやっていきます(*^◯^*)

ではではー!

2014年12月11日木曜日

DDRに役立つ(かもしれない)ストレッチ

記事をご覧いただき、ありがとうございます。

「音ゲーマー達の発信所 (1枠目) Advent Calendar 2014」の
10日目を担当させていただきます、じーず(@giez_acs)といいます。

音ゲーは色々な機種を遊びますが、特にDDRが大好きでよくプレイしています。
昨年は努力が身を結び、DDRでKAC決勝ラウンドに進出しました。

今回、僕はストレッチについてお話ししたいと思います。


・DDRにストレッチが必要なのか


DDRは音ゲーの中でも身体を大きく動かすことを要求されるゲームです。
ダンエボ程ではないですが、DDRもスポーツに近いものだと思っています。

スポーツを行う場合、身体が固い状態だと故障しやすいですが、
これはDDRにも当てはまると思っています。


社会人になって半年後くらいの出来事、踏んでいるときにスネがパンパンに張り、
足首から下に力が入らず、思うように踏めないことがありました。

最初は一時的なものだと思っていたのですが、
同じ症状で踏めなくなる日が次第に多くなっていきました。
他にもバーを持っている手が痺れて力が入らなくなったり、
歩く度にお尻と腰の境目あたりに響くような痛みが走り、歩くのも困難になったりもしました。

これらの症状を最小限に抑え、治したいと思い色々と調べた結果、
原因が筋の柔軟性にあることがわかりました。

僕は元々身体が固い人でした。更に社会人になってからはデスクワークで
座りっぱなしの時間が長くなったので、柔軟性、特に腰周りが尚更悪化してしまったみたいです。


こういった経緯があり、ストレッチに興味を持ち、自分で色々と調べて実践するようになりました。
未だに上で書いた症状が出るときはありますが、頻度はすごく少なくなりました。

僕みたいにこういった症状で悩まされている人は少ないと思いますが、
こうなる前の予防としてもDDRにストレッチは必要だと思います。

今回は、DDRをやる上で役立つかなと思う部位のストレッチを少しだけ紹介したいと思います。

・ストレッチの注意点


ストレッチを行うときは、痛みを感じるまで無理に伸ばさないように気をつけて下さい。
痛いと感じるまで伸ばしてしまうと、筋肉は収縮してしまい、
せっかくのストレッチが逆効果になります。

反動を付けず、息を止めずに、30秒程度を時間目安として伸ばして下さい。


・スネのストレッチ


パネルを踏んだ時に負荷が掛かる筋肉の一つです。
ここが固いと、前述したようなスネの痛みの原因となります。

立った状態で膝を伸ばした状態で足を地面から浮かし、足首を回して下さい。

足首の固い人は最初は無駄に力が入ってしまう上に、とても回しづらく感じると思います。
その場合は椅子に座った状態で片足をもう片方の足の膝の上に載せ、
つま先を手で持ち、脱力した状態で足首を回して下さい。

このストレッチとセットで、裏側の筋肉のアキレス腱も伸ばして上げるとなおいいです。


余談ですが、スポーツ運動でスネが張ってしまう原因として、
足のむくみや足首が靴の中で足が動いてしまうことも挙げられます。

その場で大きい動きで足踏みしてむくみを解消してあげたり、
靴紐をしっかり結びなおしてあげることでスネの張りが改善することもあります。


・胸のストレッチ


バーを持つ時に関係します。
胸の柔軟性が悪いと、バーを持った際に手がしっかり後ろに回らないため
重心が後ろに行きがちになります。
下の画像のように壁に手を着き、その手よりも胸を前に突き出すような体制を取ります。



胸と一緒に肩甲骨周りのストレッチも行うことで、
手を更に後ろに持っていきやすくなるオススメです。

僕も肩甲骨周りはまだまだ固いのですが、この動画のストレッチ法はかなり効果がありました。

肩甲骨はがし (YouTube)


・お尻のストレッチ


腰と繋がっている部位で、人間の歩行運動の起点です。
ここの固さを放っておくと、お尻周りの筋肉が神経(坐骨神経)を圧迫して痺れや痛みを生じる、
坐骨神経痛になってしまう場合があります。
序盤で書いた、歩行が困難になってしまったというのはこの症状になってしまったからでした。


お尻のストレッチは下の画像のような体制で、立てた膝を腕で抱え込むようにします。



このストレッチと合わせて、坐骨神経そのものを伸ばす方法も最近知ったので、
合わせて紹介したいと思います。

下の画像のように、仰向けの状態で片足にタオル(固い人はバスタオルのような長いもの)を掛け、
その状態で膝を曲げないように足を上げます。



何度もくどいと感じるかもしれませんが、僕は身体がとても固いために
若干膝が曲がっている上にここまでしか上がらないですが、
坐骨神経の柔軟性に問題がない人は90度くらいまでは上がるみたいです。


・最後に


いくつかのストレッチ方法を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
音ゲーとは直接関係はありませんでしたが、知らなかったことを知ることが出来て
良かったと思う方が少しでもいらっしゃれば幸いです。


これは本題とは少し離れた内容になりますが。
音ゲーの上達方法はゲームをやることによるトライ&エラーとは別のところにも
たくさんあると僕は考えています。
(音ゲーだけではないかもしれないのですが、僕はそれ以外はうまくないので限定的な書き方をしています)

例えば、今回紹介したストレッチに関しても、痛みの症状が出たことが発端でしたが、
目的は「もっとDDRが上手くなりたい」というところにありました。

痛みというデメリットをなくすことで、一発勝負の時でも自分のベストコンディションで挑める確率が高まるだろう。
今よりも柔軟性を高めることで、今までよりも更に色んな譜面を安定して踏みこなせるようになるかもしれない。

そういうことを考えながら今でもストレッチについて色々と知識を深める努力をしています。

他にも筋トレや譜面認識について等、方法だけでいえば数えきれないくらいあって、それらを試行錯誤しながら考え、最善を見つけていけるかどうかが、どこまで上達できるかに大きく影響すると僕は考えています。


ゲームの趣旨以外の要素にも興味を持ち、上達に繋げていけるようなプレイヤーが増えれば面白そうだな、
という僕個人の身勝手な願望を書き記して、本記事を締めたいと思います。



長文でしたが、最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!